ハシビロガモのディスプレイ?

2017年03月05日|EDIT|
0
野鳥
今日の午後は、カワセミに春がやってきていないかと公然の秘密の蓮沼へ。
しかしフレンドリーなカワセミ竹子は三日ほど姿を見せていないそうだ。意気消沈し、カメラも出さずに近所の沼へと移動。

ハシビロガモが何と昨日から増えて3ツガイになっていた。スゴイ!
昨日と同じくオスは輪になってバタバタ。

そして、同じく短距離飛翔。今日は遠かったので歯ブラシは写らず。

この短距離飛翔はオスだけが行う。これって所謂ディスプレイなのではないかと推測。
『俺って飛べるんだぜっ!』ってメスに誇示してるのか?鳥なんだから飛べるでしょ。


春の気配がない全く見られない沼のカワセミ。今日は近い止まり木にやって来たが、芸もご披露せずにほぼタッチアンドゴー。
いつまで引き籠りを続けるつもりであろうか?


婚姻色になっていたアオサギ。しかし、いつものようにほぼ動かず。

Nikon D500 / AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8G + TC-14E II

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply