歩くセグロセキレイ、泳ぐホシゴイ

2017年01月14日|EDIT|
0
野鳥
最強寒波が来たということで、近所の沼がすごいことになってるのではと期待して朝早くから行ってみた。
一番乗りだ。こんなことは滅多にない。しかし沼はいつもの沼だった。

氷上でセグロセキレイが華麗に歩く。

バランスとりながら慣れた様子で歩く。

ジャンプも上手い。

着地も完璧だ。あとはパートナーをどうするかだ。

本日最大のトピックスはカモのごとく泳ぐホシゴイを発見したことだ。

『お前はカモじゃない、サギなんだ!』と仲間から諭されていた。

いつものメンバー達。

今シーズンは数が多いメジロ。そんな貧相なものを食べなくて我が家に来ればもっとおいしいものあるのに。

だけど今シーズンは既に2家族養っているので、小生の財力ではこれ以上は無理だ。

この場所が暖かいからか朝一番はここで固まっていた。

時折ホバリングを披露するが背景がいただけない。

通常はトリミングで消す努力をしたりするが、どうにもならないので思いっきりフェンスを入れてみた。


午後からは赤い鳥を探しに。声はすれど姿見えず。
でっかい赤い鳥がかなり低いところを飛んでいた。何してたんだろ?

Nikon D500 / AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply