群れで飛んだゴイサギ

2016年12月25日|EDIT|
0
野鳥
今日は風がなかったので近くの人造湖まで自転車で行ってみた。目的はカイツブリ属。しかし穏やかな天気なのでカヌーしている人が多くせいかカイツブリは全く見当たらず。普通種を観察して遊んだ。

人造湖の帰りに近所の沼へ寄り、しばらくすると沼中の鳥達が一斉に狭い沼を旋回しだした。猛禽が来たのかと見まわしてみたが見当たらず、何があったのだろうか。そんな中、ゴイサギ一家が連なって飛んでいた。ゴイサギが群れで飛ぶなんて初めて見た。本当は7羽飛んでいたようだがズームで引ききれずに入ったのは6羽のみ。

ムスコ(ムスメかも?)のホシゴイ。

オヤのゴイサギ。


ハシビロガモもツガイで飛んでいたが撮ったのは何とメスのほう、残念。
『空飛ぶ歯ブラシ、地味な方』になってしまった。


ペアで滞在していたセグロカモメ ユリカモメ幼鳥(ユリカモメ幼鳥はクチバシと足の色は赤ではなく黄色で、尾先が黒いみたいだ)も飛んだ。カモメはこの沼では初めて見た。





セグロといえばセグロセキレイはハクセキレイにいじめられていた。
セグロセキレイは当地では珍しく、この沼に一年ほど居ついている。繁殖ってどうするのだろうか?
セグロセキレイの繁殖が気になってきた。

Nikon D500 / AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply