フランスで出会った野鳥

2016年12月06日|EDIT|
0
海外の野鳥
先週のフランス出張で、ホテル前の早朝散歩で撮影した野鳥。フランスといっても飛行場はジュネーブが最も近いアルプスの麓。

ちっこいのが居るなと思ったら菊ちゃんこと、キクイタダキ (Goldcrest) がいた。これは日本のと同じようだ。


変な色のカワラヒワだなと思って調べたところ、ズアオアトリ (Common Chaffinch) のような気がする。 頭が青くないので自信はない。


イエスズメ (House sparrow) のオス。日本のスズメと違ってほっぺの斑点がない。オス、メス区別ができる。


踏みそうなくらいあちこちにいたヨーロッパコマドリ (Robin, Rouge-gorge)。


カケス (Eurasian jay) は日本のと同じだなと思ってたけど、目の周りが黒くない。

学名も日本とヨーロッパのカケスで区別はしていないようだ。


出来損ないのシロハラかなと思ったが、そもそもシロハラはヨーロッパにはいないようだ。クロウタドリ (Blackbird) のメス若?


クチバシと目の周りの黄色が薄いので、クロウタドリ (Blackbird) のオス若?自信は全くない。


お気に入りのアオガラ (Blue Tit) は高い梢から降りてきてくれなかった。


マガモ (Mallard) は日本のと同じ。


コブハクチョウ (Mute Swan)。


いつものホテルが予約できなかったので初めて宿泊した Hôtel La Ferme Du Lac (The lake farm hotel?)。部屋は良かったが、シャワー位置が異常に低いのとレストランが減点。

とにかく暗いなかでの撮影で画質がアレなのでいつもより控えめの画像サイズ。
念のためですが、けっして撮影旅行ではありません。

Nikon D500 / AI AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply