D500でAFボーグ

2016年11月20日|EDIT|
0
撮影機材
今日は早起き。体調悪いので、朝から躊躇なく薬を摂取。おかげでいつもより早い始動。ドングリに乗るというカワセミを撮影しに行こうかと考えたが、混んでそうなので止めた。それにその場所は愚妻が猫の糞を踏んでそのまま車に乗り込むという行為に及んだ苦い思い出があるのでトラウマなのである。もし新調した三脚で糞を踏んだらなど想像すると...無理。
ということで小さな蓮沼へ。

今日は試していなかったNikon D500でのAFボーグ。上手くいけばPentaxとは縁を切る腹積もりだ。

とりあえずAFチェック。
  • TC-16Aのみ → -20でギリギリ合った!
  • TC-16A + クローズアップ #4 (250mm, Canon 250D) → -10で合った
  • TC-16A + クローズアップ #3 (333mm, Kenko ACクローズアップ) → -15で合った
  • TC-16A + クローズアップ #2 (500mm, Canon 500D) → -20でも合わず、後ピン
手持ちのTC-16Aを使うとかなり後ピンでニコン機で初めて短縮無しでフォーカスがあった。すごいぞD500。で肝心の画像は微妙。駄目だなD500。

本日、最も解像したカワセミ♂。

上のクロップなし画像。


動きもの。AFが合ったのか、偶然合ったのかは不明。



沢山撮ったけど疲れてきたので今日はここまで。気が向けば後日続き。
薬を早く飲み過ぎたようだ。

Nikon D500 / Borg 71FL + TC-16A

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply