仕舞うと来る

2016年11月12日|EDIT|
0
カワセミ
今日は午後から徘徊開始。

近所の川では激しいイソシギのテリトリー争いが見られたが、指をくわえてみているだけであった。瞬発力はとうの昔に枯渇しているので反応できない。
メボソムシクイはさすがに旅立ったようだ。たっぷりと栄養をとって、まん丸になっていたので無事渡ってくれるであろう。
ジョウビタキのピラカンサス乗りを待ってみたが、駄目だった。

小さな蓮沼へ。

カワセミ嬢は長居してくれるものの、強い逆光で満足いく撮影にならず。
日が陰り寒くなり、帰り支度を終えるたところでカワセミが撮れと言わんばかりにすぐ傍に止まる。
仕方ないので手持ちで撮影。んっ、これは先週と同じパターンでわないか。


上の写真と同じ場所だけど、少し撮影位置を移動するとチョット違った雰囲気になるのがこの蓮沼の面白いところだ。


この枯れた葉っぱはお気に入りのようで、何度かとまった。不安定そうに見えるけどなぁ。


水絡みは相変わらず全滅。着地失敗シーンでお茶を濁すことにする。




なんで仕舞うと来るんだ?

Nikon D810 / AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply