年一度のラッキーチャンス ~ キセキレイ

2016年10月30日|EDIT|
0
野鳥
今日も天気予報に裏切られた。午後から晴れの予報がどんより雲。かなり暗い、しかも寒い。。昨夜のボーグの組み立てが無駄となった。

とりあえず昨日観たメボソムシクイを確認しに近所の川へ行ったが、見当たらず。立ち寄っただけだったのであろうか。

そんななか目の前の枝にキセキレイ。

当地では冬鳥であるキセキレイの枝どまりは、どういうわけか年に一度しか見ることができなかった。今季はもう見れてしまったのでラストチャンスだったのであろうか?

今季の個体が羽繕い好きであることを願うのである(羽繕いの時には枝にとまるのだ)。


既にテリトリーを確保した余裕だろうか、本日のジョビ夫はお立ち台に上ることなく卵のように地べたに丸まっていた。



カワセミの追いかけっこは確認できず。カワセミが近くに寄るようになったのはどうやらシャ・ノワールのせいみたいだ。今日も大好きな柳で狙われているところをみた。
で、秋色なカワセミ。
明日から働かなきゃいけないなんて信じ難い。疲れが取れない。

Nikon D500 / AF-S Nikkor 400mm f/2.8G ED VR + TC-17E II

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply