シンクロ

2016年10月23日|EDIT|
0
スナップ
またまたどんよりだった昨日は午後遅い時間に始動。近所の川へ行くと本格的な草刈り中のせいか、何もいない。近所の沼へ。暗いためか人は少ない。

ハクセキレイが盛んにホバリング。

そしてカワセミ専用止まり木にとまった。何か起こらぬかと期待するも、カワセミはガン無視。大物というか面白味のない個体だ。


一回だけ飛び込んで葦原へ去っていった。パフォーマンス悪すぎだ。







40年前のレンズ smc PENTAX 28mm f3.5 も持ちだしてぶらぶら。かつてオールドレンズ収集(収集癖あるため20数本あった)していたが残存する3本のうちのひとつ。結構お気に入りのひとつ。

フルフレームで使うのは初めてだったので、周辺を確認したが意外と使えそうだ。

レトロっぽく写ったりする。

これだけ写れば自分的には十分だ。広角にはこだわりがない。



APS-Cでは42mm相当の標準画角として使っていたので、ちょっと違和感。広角は苦手だ。

沼で28mmレンズを抱えてウロウロしていると、珍しく小さいレンズを持ったK氏が登場。お互ビックリ。
こういう不思議なシンクロってあるものだな、と。

Nikon D500 / AI AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED
SONY ILCE-7M2 (α7II) / SMC PENTAX 28mm F3.5

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply