画角0.43°でカワセミとカワラヒワ

2016年07月24日|EDIT|
0
カワセミの毛
今日は、ただいま取り組んでいるコンデジセンサーでのカワセミデカ撮りをしに近所の川へ。
用意した機材は、Borg 90FL に2倍テレコン。2倍テレコンは Pentax と Nikon を用意するという気合の入れようだ。これでレンズ焦点距離は1000mm。35mm換算の焦点距離は4600mmで、水平画角は0.43°。

カワセミ幼鳥。川にはなんと2羽のカワセミ幼鳥が居た。





ヒマワリの種を獲りに来るカワラヒワ。





写真はすべてノートリの縮小。等倍でお見せできるようなのは撮れなかった。
換算焦点距離4600mm、画角0.43°だとブレが全く止まらない。微風でも、散歩の人が通ってもブレブレ。フレームに入れるのなんて本当に大変だ。
苦労する割には得られるものが少ないことが分かったのが、今日の収穫だ。
大撮り遊びは、しばらくお休みすることにしよう。

Pentax と Nikon のテレコンの違いを確認しようと思っていたが、それどころではなかったので別に機会に。

Pentax Q-S1 / Borg 90FL + Pentax Rear Converter-A 2X-L [1-2枚目]
Pentax Q-S1 / Borg 90FL + Nikon TC-20e III [3-5枚目]

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply