カワセミ~ホバリング二態とパタパタ通信

2016年05月07日|EDIT|
0
カワセミ
今日は長い尾の鳥がやって来たという森にでも行ってみようと思ったが、体調が芳しくなくやっぱり近所の沼へ。

最近は当たり前になってきたメスのホバリング。BORG71FLで撮影したもの。


こちらはサンニッパに1.7倍のテレコンで撮影。アッチ向いちゃった。

ホバリングからお魚を見つけたところ。


極まればやっぱりBORGかなぁ...



メスのカワセミはオスがやってくると何故か羽をパタパタさせる。威嚇しているのではなくて幼鳥が餌をねだるように羽根をパタパタさせる。パタパタさせた後は、必ず飛んでいく。で今日、オスがパタパタするところを初めて見た。


同じ枝で15分後にはメスが羽根をパタパタ。

夫婦間の何らかの通信手段のような気はしているが、意味は不明である。

Pentax K-3II / Borg 71FL + +Canon 250D + Pentax-F AF adapter 1.7x [1枚目]
Nikon D810 / AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8G + TC-17E II [2-5枚目]

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply