近所の沼~カイツブリ、カルガモ、バンにカワセミ

2016年04月30日|EDIT|
0
野鳥
午後は近所の沼へ。主目的はカイツブリの背中乗り。沼に到着するとなんと午前中に背中乗りを既にお披露目したとのことだ。しかも5羽乗り。期待しながらカイツブリを観察開始。

ものすごい勢いでやってきて、

このサイズのお魚をくわえて、

巣にすっ飛んでいく。

6時近くまで粘ってみたが、このお魚のピストン輸送の繰り返しに終始してしまった。背中乗りは、明日に期待だ。

カルガモの雛は沼デビュー。なんと12羽。




一足先にデビューのバン君。間違ってもかわいくないが親鳥の愛情はいっぱいだ。




カワセミも本日から極小サイズの魚をくわえて巣に運び出した。雛が孵った証拠だ。


巣立ちが待ち遠しい。


極小サイズの魚が獲れるためであろうか、近い止まり木からの採餌が多かった。
でも近いとダイブの撮影は難しいのである。




午前中はホバリングを何度もしていたとのこと。午後は一度も披露せず。低速シャッターの飛びものでお茶を濁してみた。


しかし雛が孵っても夫婦仲は微妙なままだ。オスがやってきて、緊張度マックスなメス。

Nikon D7200 / AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8G + TC-14E II

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply