近所のカワセミ~抱卵はどうするの?

2016年04月17日|EDIT|
0
カワセミ
今日はとんでもない暴風。したがって大好きな海外ドラマをたっぷりと鑑賞して過ごす。それから、かつて大好きだった競馬。今日は皐月賞だったので久々に賭けてみたら当たった。気分がよくなったので、午後4時過ぎに近所の沼と川の様子を見に出かけた。

沼は暴風のためか、カルガモが時々飛んでいたくらい。


しばらくするとカワセミのメスが抱卵から戻ってきた。またまた、しばらくするとチ~チ~とカワセミの鳴き合う声がする。どうやら交代で抱卵に行かないオスにメスが説教しているようだ。頭を垂れて神妙に聞き入るオス。

しつこい説教が続いた後に、始まってしまった。

しかしお局カワセミと長らく生活を共にしていたオスは上手にかわす方法を心得ているようだ。


その後も対岸で微妙な行動が続く。

いったい抱卵はいったいどうなったの?




その後、川へ。
最近の日中は、ほとんど姿を現さないというカワセミ五郎丸。安心してください。昨日と同様に、午後6時前には基地に戻ってました。

みなさん夕方にどうぞ。


競馬に当たったものの、賭け金がかつてないくらいの少額であったので、配当金も少額であったことに気づき、何だか気分が悪くなった。

Nikon D610 / AF-S Nikkor 300mm f/4E PF ED VR + TC-14E II

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply