ご近所お散歩~ジョウビタキ、イソヒヨドリ、カワセミ

2016年01月16日|EDIT|
0
野鳥
本日はいつものコースを。近所の川では、相変わらずピラカンサが大人気だ。

ピラカンサの実に飛びつくジョウビタキ。

体が小さいのだから、枝に乗って食べれば良いのにと思う。昨季滞在したジョウビタキは枝に乗って食べていたので個体差なのだろう。


正統派の枝に乗るメジロはカスのような実を選んで食べていた。


ジャンピング・イソヒヨドリは健在だ。これ狙いでわざわざ遠方からやってくる方がまだまだ居る。

そしてギャラリーの期待に応えるイソヒヨタロウ君も立派なものだ。


ここはカワセミ広場なのでカワセミも一応居る。いつもより高い場所に止まっていたが残念ながら枝かぶり。



ここらで沼へ移動。相変わらずの2羽並び。最近は関係が微妙なようだ。


一瞬だけ近くにとまったお局カワセミ。脚の黒味が取れてきて大分赤くなっていた。皆様ご待望の繁殖期に突入したものと予測しておく。今年も大量の仔作りが始まるのか。


ずっと一緒に居たオスのコガモが気になって仕方なかった。もしかして君たちは...


明日から、逃げていた海外出張に行く羽目になってしまった。術後の患部が長時間のフライトに耐え切れるかどうかが一番の問題である。再発したら労災適用だろうか?

Nikon D810 / AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply