初撮り2016の続き ~ 申年に紅猿子

2016年01月03日|EDIT|
0
野鳥
1月2日午後の撮影分。

帰省ついでに地元でミサゴがやってくるという堰に行ってみた。ただ、そこは冬には風が強くて凍えそうになる場所であることは良~く知っている。ところが現地へ到着すると風もなく予想外のポカポカ陽気。ジャケットも手袋も必要ないくらいであった。

結局ミサゴはやって来なかったが、そんな陽気の中で観察できた野鳥たちを。
ベニマシコの猿顔を新春から間近で堪能させていただいた。




枝かぶりばかりだったけど、新年早々出会えるとはチョット嬉しかった。そういえば昨年のファーストショットはベニマシコだった。


集団で行動していたシギ。
イソシギかと思ったが、調べるとハマシギというのが集団で行動するらしい。

近所のイソシギは単独行動がお好みなので、何でだろと思っていた。

単独で行動していたコチラはイソシギ? どっちでもイイヤ。



遠くの山バックのホオジロ夫婦。

フレンドリーなジョウビタキらしいジョウビタキ。

その他、カシラダカの集団やモズ、ツグミ、アオジといった一般的な冬鳥をほぼ移動することなく観察できた。

Nikon D810 / AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply