ご近所お散歩~ジョウビタキ/イソヒヨドリ/カワセミ

2015年12月19日|EDIT|
0
野鳥
今日は天気は良いが風の強い一日。術後の患部がまだまだ痛みむので、行ける場所はただ一箇所。自動車で3分の近所の川。自動車から降りた後も30歩で撮影現場まで到着できるのが魅力だ。

風も強いので撮影機材はさてどうしようかと悩んだが、進行中のプロジェクトである Pentax Q7 と Borg 90FL でのデカ撮りを決め込む。結果としては強風の中で3000mm超の画角はかなり無理があった。
ジョウビタキのメス2羽がテリトリー争いを行っていた。今季は中々ジョウビタキを落ち着いて撮れなかったのは未だにテリトリーが確定していないためだろうか?ライバルを見つめる姿。


風で頭の毛がフワッと。
さすがにコンデジセンサーだけ合って暗部のノイズは汚い。ジョウビタキはシャッター切れたのは上の2枚だけであった。


あいかわらず大人気のイソヒヨタロウ。遠くからわざわざこのイソヒヨドリを撮影しに来られる方が居るのだ。



カワセミは相変わらず引き篭もりモード。イソヒヨドリにイジメられているのが相当堪えているのか?


強風では1/15秒では止まるはずもない。ブレブレ写真の量産であった。

以上写真は全てトリミングなし。

ここらで強風の中、3000mm超の画角をフレーム内におさめるに疲れてきたので選手交代。300mmのサンニッパへ、実に楽だ。

このサンニッパであるが、
開放から十分満足な画質で、現像も簡単だし、


ボタンを押せばフォーカス合っちゃうけど、

何だか自分にとっては中途半端でヨンニッパへの入れ換えを検討中。もちろん中古だけど。さてどうしようか。

Pentax Q7 / Borg 90FL + 1.4x Teleconverter DG
Nikon D810 / AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8G

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply