Pentax Q7 と Borg 90FL で撮った野鳥~イソヒヨドリ/カワセミ

2015年12月12日|EDIT|
0
撮影機材
今日は Borg 90FL に Pentax Q7 を取り付けて近所の川へ。。

Pentax Q7 は手に入れてから2度ほど使ったが天気が悪かったためか結果が芳しくなかった。天気が良かったので結果を見て、放出するかどうかを決めようと考えた。
コンデジセンサーを使った Q7 は 35mm 換算で4.6倍らしいので、500mmの90FLに1.4倍テレコンつけたので見えてる画角は700mmx4.6=3220mm。
この画角だと近所の川は鳥との距離が比較的近いので、フレームに入れるのが大変だ。またピント合わせている最中も画面ユラユラ、自動車が通れば画面ユラユラ、子供が走れば画面ユラユラ。シャッターを手押しするとブレブレなので、リモコンを使った。

なんとか撮影して、ある程度の手ごたえがあったので楽しみにしてパソコンに取り込んだらビックリ。術後の影響か、なんとJpeg。普段はRAW撮りなのでJpeg設定は何にもしてないので愕然。この時点で、明日の再挑戦が決定した。


まずは近所で話題沸騰のイソヒヨドリ。

最も良く撮れていたのをトリミングしたもの。結構いけそうだ。


以下ノートリ縮小画像。




毎日決まった場所に居るゴイサギ。


お呼びでないただのヒヨドリ。


最近はイソヒヨドリに追い回されているのに加え、撮影者から相手にされなくなってきたカワセミ君。


暗い場所だとやっぱり結果は良くなさそうだ。

RAWから現像だったら、もっと毛のディテール出てたろうなぁと感じる結果に。
体調と相談しながら、明日もう一度。


Pentax Q7 / Borg 90FL + 1.4x Teleconverter DG

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply