オオタカに縁のあった日

2015年09月26日|EDIT|
0
野鳥
今日の午前中は東京の公園まで遠征。

キビタキが居た。


オオタカが居た。

オオタカ居るんじゃ小鳥はいないやねぇ、っと。せっかく遠征したのに。



午後は地元の土手にノビタキとセッカを撮影しに行くが、見事に草刈されていてお目当ての姿はない。おまけにオオタカの幼鳥が居た。飛び出しの様子、電柱からですが。



オオタカ居るんじゃ小鳥はいないやねぇ、っと。せっかく土手まで来たのに。

スズメだけは大きな集団を形成して、落穂に群がっていた。


いったい何羽居るんだ?




夕方の帰り際に近所の川に寄ると、先日この場所を奪取したカワセミ若が居た。
彼岸花カワセミはもうすぐ終わりだ。


このカワセミ若は飛び込むときのスピードが速くてなかなかフレーム内に入れることができない。それとも今まで年寄りカワセミのスピードに、こちらが慣れてしまっただけだろうか?


内容薄いのに写真が多くなってしまった。

Nikon D810 / AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8G + TC-17E II [1-2, 8-9枚目]
Nikon D610 / Tamron SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD (Model A011) [3-7枚目]

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply