沼にコチドリがやって来た

2015年05月08日|EDIT|
0
野鳥
5月6日の撮影から。

近所の沼は工事のために、水位を下げていて一部が干潟状になっている。そこにコチドリが来ていた。この沼では初めて観た。環境変わると生態も変わるんだなぁ、と痛感。カワセミ雛の巣立ち直後だったので、移動せずに左にコチドリ、右にカワセミ一家を撮影できたのだった。

カップルのようだ。コチドリの雌雄の識別を調べると、眼の後ろの毛が茶色がメス、黒いのがオスとのことだ。黄色いアイリングもオスのほうが太いとの情報もあった。


眼の後ろの毛が茶色なので、こちらはメス。



眼の後ろの毛が黒いので、こちらはオス。黄色いアイリングの太さの違いはわからん。



ウシガエルがコチドリを狙っていた。カワセミの雛を襲った怖いヤツだ。

ここで営巣してくれると嬉しいんだけどなぁ。

Pentax K-3 / Borg 90FL + 1.4x Teleconverter DG

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply