BORG 90FL を買った

2015年03月04日|EDIT|
0
レンズレビュー
昨日は、小腸のカプセル内視鏡検査で病院へ。午後に少し時間ができたので、内視鏡のレコーダーを背負って近所の川へ行った。

曇りで結構暗かったが、先週うっかり買ってしまったボーグ90FL (500mm F5.6) の試写が目的。
まずは直焦点で試写。


色が地味なツグミ2号。色が地味な上に、曇りなので色が出ない。色の派手な1号は、こういうときには現れない。
ノートリ。

上のトリミング。




枝どまりのキセキレイ。キセキレイの枝どまりは、年に一度しか見ないのでキセキだ。
ノートリ。

上のトリミング。



カワセミ君。一時期は全く川には来なかったが、最近は行くたびに来る。ただ魚は居ないようでダイブせずに去っていく。
ノートリ。

上のトリミング。



どーでもいいヒヨドリ。ヒヨドリは解像テスト素材には適当だ。
ノートリ。

上のトリミング。



90FLの感想文:
  • 曇りの天気にしては写った。期待できそう。直焦点はやっぱり明るい。
  • 周辺の流れが、APS-Cでは予想より小さい。
  • 600mmの89EDに比べると取り回しが段違いに楽。このレンジの100mm差は大きい。
  • フードの引き出しが重い。89EDはゆるゆるなので、このへんは適度にしていただきたい。

この一週間で90FL買ったのに加え、予定外の医療費支出が7万円。なにか売らねば...


Pentax K-3 / Borg 90FL

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply