おれんぢ カワセミとジョウビタキ

2014年12月25日|EDIT|
0
カワセミ
今日は通院日。通院前に近所の川と沼をパトロール。まずは川から。

いつものデッキにいつものカワセミ君かと思いきや、ジョビ夫。


いつものカワセミ君も負けじと登場。どうせなら隣に並んで欲しいのだが、こちらの希望は中々伝わらない。


この500m上流にもジョウビタキはいる。顔つきが違うのと、下流のジョビ夫は尾先が擦り切れておらず綺麗なので区別できる。

突然コチラに寄って来た。心の準備ができなかった。


下流のカワセミ君は近頃、なぜかとても高い枝からダイブする。時々、途中でホバリングする。今日は水面近くでホバリング。一生懸命、獲物を探していたようだ。



ここから沼。いつものカワセミが日々の営み。コチラが撮れる写真も変化がなくなってきたなぁ~、というのは贅沢だろう。



ウグイスが近くで撮影できたがオレンジ色でないので別に掲載。
カンムリカイツブリは抜けてしまったようだ。クリスマスだというのに悲しいお知らせだ。

Nikon D810 / AF-S Nikkor 300mm F4 + TC-14E II

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply