タムロン 150-600 を買ってみた。

2014年12月14日|EDIT|
0
レンズレビュー
タムロンの望遠ズームレンズ 150-600mm を買った。3週間前に注文したのが届いていた。

愚妻が使っている 300mm の望遠ズームでは不満なようで、もっと大きく写したいというので購入。シグマからも同じ焦点距離のレンズを発売したみたいだが、重すぎるので即刻却下。
で、このレンズを持って昨日、ご近所で撮影した野鳥。

まずは自宅の坪庭に来るやつら。
メジたんこと、メジロ。

ツピ~ことシジュウカラ。

図々しくとまっているやつ。

ギャーギャーとうるさい割には気の小さいオナガ。



近所の川で。
地域限定で話題のカンムリカイツブリ。

行動範囲の狭いモズ仔。



近所の沼で。
カワセミのダイブ。適当にAFボタン押すと魚の目玉くらいがわかる程度には写った。フォーカスリミッターが15mって長いと思ったけど、こういう場面だとリミッターONにするとAF早くなって有効。






沼のモズ仔。逆光で暗いシーン、焦点距離500mm。

上の等倍切り出し。


川に戻っていつものお局カワセミ。夕刻日陰で暗い場所、焦点距離600mm。

手振れ補正って何だか便利だった。上の等倍切り出し。


チュン。

上の等倍切り出し。


ちょっとかわいく見えたヒヨドリ。


夕方からゴソゴソ活動開始のホシゴイ。



望遠端の600mmでは甘くて使えねえなと最初は感じていたが、AF微調整煮詰めていったらタムロンやるじゃねぇか、っと。今まで、ズームレンズは当たりを引いたこと無かったので、はじめての当たり。この勢いで宝くじも当たりますように。

Nikon D810 / Tamron SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD (Model A011)

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply