D810とBorg 89EDで野鳥撮影 アカゲラ/コゲラ/エナガ/カワセミ

2014年10月26日|EDIT|
0
野鳥
今日は朝から自宅近くの森へ。目的はアオゲラ。勇気を出して重いNikon D810とBorg 89EDの組み合わせで。

結局、アオゲラは発見できなかったがアカゲラには会えた。このアカゲラ君が何かを気にしていたが、コゲラに威嚇されていた。結局、負けて逃げた。
こういった逆光の状況だとBorg 89ED色収差がでまくる。
ISO 360, ss 1/800秒。


そのアカゲラより強いコゲラ。
結構悪い条件でまずまずの解像。D810の高感度はそこそこ使えそうだ。
ISO 2000, ss 1/500秒。


エナガちゃん。かわいくない。ボーグでエナガは避けたほうがよさそうだ。
露出間違えて撮影してしまったので、現像で+2段補正したが破綻していない。D810の低感度は心強い。
ISO 72 (+2段補正), ss 1/200秒。


その後、調整池に行ったものの収穫無く、やっぱりカワセミだろう!ということで近所の沼へ。日陰になった場所での止まりもの。切れ味いまひとつ。
ISO 360, ss 1/200秒。


ノートリ画像。焦点距離650mmで、D810の1.2x クロップしてこの大きさ。
今日はフラットナーを忘れずに使用したので周辺も良好。
ISO 160, ss 1/200秒。

上の画像の等倍トリミング。光の条件良いと解像も良し。今日、あまりの重さに比例しない結果に89ED処分しようかと考えたが、使い続けることにした。


上の場所からの採餌の様子。ほぼ真下に飛び込んでくれたので、フォーカス変えず撮れた。
ISO 1250, ss 1/1250秒。




Nikon D810 / Borg 89ED + Multi-Flattener 1.08x DG

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply