風に煽られるカワセミ

2014年08月11日|EDIT|
0
カワセミ
今日は朝から晴れているが、かなり強い風が吹き続いている。【台風一過】を調べると、『台風が通り過ぎて、風雨が収まり晴天になること』とある。雨は収まったが風が収まっていないので本日は台風一過ではない、とうことになるのかな?

午後、コンビニに行ったついでに近所の川へ寄ってみた。こんな風が強くちゃ、カワセミも来ないな、と思ってたら風に煽られながらやってきてくれた。ホバリングではなく、風に煽られるカワセミの図。

しかし風が強すぎる。自慢の麦藁帽子が飛ばされそうになったので慌てて首紐をかけるが、今度は風が吹くたびに紐が首に食い込んで痛い。
帽子を脱ぐ、暑い。カメラを構える、風に煽られて構えてられない。
とうことで、早々に退散。


今日、ニコンのD600を使って風に煽られるカラスを青空バックで撮影していていたら、左上に嫌なものが写っていた。有名な黒点。修理してから2000ショット未満でまたまた出始めた。あまり絞って撮影しないし、トリミング前提なのでそれほど気にするほうではないが、あまりにも酷くなってきたので三週間前に修理したばかり。あ~あ。

で、ニコンのD810購入資金の一部にするため、週末に撮影機材を大分処分したのだが、なにかD810は白点問題というのが話題になっているらしいことに気が付いた。D800Eはシャッターがどうしても気にいらなくて買わなかったんだけれども、シャッターショックを低減したというD810は買う気満々だった。でも黒点に引き続き白点で悩みたくないので、白点問題が何だか明確になるまでは購入をペンディングとすることにした。

BORG 90FL を買ってしまおうかなとちょっと考えたけど、暫く在庫切れみたいね。撮影機材道楽は止めて、そろそろ老後の蓄えでもはじめようかな。



Nikon D600 / AF-S Nikkor 300mm F4 + TC-17E II

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply