フランス・サヴォワで出会った野鳥 アオガラ(青雀)

2014年06月12日|EDIT|
0
海外の野鳥
フランス・サヴォワで先週撮影。
ドイツ~フランス出張で撮影した野鳥は、今回で最後。

今回、一番喜ばしかったのがコレ。宿泊したホテルの周りで会えたアオガラ。
アオゲラではなく、アオガラ(青雀)。アオガラは、恥ずかしながら全く知らなかった~。

幼鳥が目の前にとまった。あんただれ~(?)って感じだった。

ファインダーから見えた姿は、はじめゴジュウカラかと思った。

成鳥はこんな感じ。きれいな青なんだな、これが。

幼鳥の写真を2枚ほど。



アオガラは、
学名 Cyanistes caeruleus
英語 Eurasian Blue Tit
仏語 Mésange bleue
で、ヨーロッパだけに生息しているようだ。

日本でも飼育用に販売しているのを発見。まずい、買ってしまいそうだ。


何の予備知識も予定もなく、仕事の合間(本当デス!)にフランスとドイツで一週間ほど野鳥観察してきたけど、色んなのが観れて面白かった。シジュウカラやスズメでも違うし、ジョウビタキは黒いし。
飛行機が大嫌いなのと体調面でヨーロッパへの出張から逃げ回っていたけど、年貢の納め時ってことで行ってみたけど、思わぬ副次効果だった。体調面(及び野鳥面)を考えて、あと一週間居るんだった。
フランス人の同僚にも野鳥撮影を趣味にしている人がいて、その人のサイト (Images au Naturel) が同定作業の参考になった。Nikon D4 と Sigma 500mmのズームを使っていて、Nikon のゴーヨンが欲しいそうだ。各国語の Wikipedia も便利だった。


今週末からは、タイトル通りに近所限定の鳥見。近所の青いのに会いに行こう。


Pentax K-5IIs / smc Pentax-DA* 300mm F4 ED [IF] SDM

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply