フランス・サヴォワで出会った野鳥 ヨーロッパコマドリ/ドバト/トビ

2014年06月11日|EDIT|
0
海外の野鳥
フランス・サヴォワで先週撮影。

ヨーロッパコマドリ。これに会いたくてヨーロッパまで望遠レンズを持って行った。フランス人の同僚曰く『ヨーロッパならどこにでもいるよ』とのことだった。ホテル周辺を朝散歩していたら木の中から地鳴きがしたので覗いてみると、居ました。日本のコマドリとちがって顔から胸だけオレンジ。
結局会えたのは思いっきり葉っぱがかぶったこれ一回だけで、こんな情けない写真しか...
次回へのモチベーションができた。でも長時間の飛行機はもういやだ。


ヨーロッパコマドリ[カッコ内は日本のコマドリ]は、
学名 Erithacus rubecula [Erithacus akahige]
英語 Robin [Japanese Robin]
仏語 Rouge-gorge [??]
みたいだ。


フランスのドバトは、なんとなくおしゃれに見えるのは気のせいか?

ドバト[カッコ内はキジバト]は、
学名 Columba livia [Streptopelia orientalis]
英語 Rock dove [Oriental turtle dove]
仏語 Pigeon biset [Tourterelle orientale]
みたいだ。


遠くを飛んでたトビ。ヨーロッパのトビは日本のとは若干違うようだけどよくわからなかた。

ヨーロッパのトビ[カッコ内は日本のトビ]は、
学名 Milvus migrans migrans [Milvus migrans lineatus]
英語 European black kite [Black-eared kite]
仏語 Milan noir [Milan brun, Milan sibérien]
みたいだ。

Pentax K-5IIs / smc Pentax-DA* 300mm F4 ED [IF] SDM

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply