ドイツで出会った野鳥 ノハラツグミ?

2014年06月08日|EDIT|
0
海外の野鳥
本日、長時間のフライトを終えて、ヨーロッパ(ドイツとフランス)出張から帰ってきた。ホテルを出発してから家に到着まで20時間。
海外出張の何が嫌かと言えば、長時間のフライト。あの狭いスペースに長時間閉じ込められた後の体調は、いつでも最悪である。帰国後は、まずはマッサージへ行った。

仕事の合間(本当デス!)に撮影したてきた野鳥の写真の整理を開始。
撮影した順に、掲載していこうと思う。

2014年6月2日(月)早朝、Rottenburg am Neckar にて出勤前の散歩で撮影。
会社の前に野原があって、そこにツグミが居た。歩き方は日本のツグミと同じなんだな、と思いつつ数枚だけ撮影。後から気がついたがノハラツグミのようだった、ドイツだから当たり前なんだけど。もっと真剣に撮影しとけば良かった。



ノハラツグミは、
学名 Turdus pilaris
英語 Fieldfare
独語 Wacholderdrossel
だそうだ。
日本によくいるツグミの英名は、Dusky thrush とのこと。


一泊だけ宿泊したホテル。会社まで徒歩6分なのでドイツに来るときはいつもココ。

部屋はドイツっぽく、整理整頓された感じ。

ここで朝食を食べたりする。

街並みは、いかにもドイツって感じ。



Pentax K-5IIs / smc Pentax-DA* 300mm F4 ED [IF] SDM, or smc Pentax-FA 31mm F1.8 Limited

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply