モズ♀は子育てで大忙し、♂は何処へ

2014年05月02日|EDIT|
0
野鳥
モズ♀が『ギシギシ』音をたててながら、ウロウロしていた。

背景スッキリしてると、イイネ。


愛嬌振りまいているわけではなく...

一生懸命に何度も獲物を捕獲していた。

獲物を脚で抑えて、ペリット吐き出し。黒い物ばかり食ってるみたいで、ペリット黒いっす。

獲物は、この仔のため。藪の中から出てこなかったので、隙間をみつけてようやっと撮影。

眼の周りがマスクみたいなので、♂かな。

いつ頃、外に出るのだろうか?

幼鳥はおそらく二羽居て、30mくらい離れた藪で育てているようだ。見事なリスクマネージメントだ。オスの姿は観られなかった。調べてみたがモズはメスが雛を育てるというわけではないようなので、何かあったのかな。メスが幼鳥の近くを離れることはなかった。



キビタキも居た。ここのところカメラマン探さずに鳥を探せるようになってきた。

しかし自分的にはキビタキよりモズ幼鳥のほうが優先度はズット高い。

Pentax K-3 / Borg 89ED

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply