浦和/田島の獅子舞~四谷稲荷社の巻

2019年10月08日|EDIT|
0
祭り
先の日曜日はさいたま市指定無形民俗文化財である『田島の獅子舞』を稲荷社まで見に行った。3/7/10月の年三回、田島氷川社(さいたま市桜区)で行われる獅子舞であるが、10月だけは近所の四谷稲荷社(さいたま市南区)でも舞が観られるとのことで痛い腰を騙しながら自転車を漕いで行った。街中のとっても小さな場所なので興味津々。

入場シーン
頭に花飾りを乗せた巫女さんが入場、大獅子・女獅子・中獅子の3頭の獅子は最後のご登場だった。

20191008-06.jpg

20191008-07.jpg

獅子の舞
さいたま市の説明によると『勇壮な中にも気品が漂う舞い』をご披露いただく。著名写真家も撮影に来ていた。その著名写真家は納会に用意されている酒に手を出しそうだったが、ぐっと我慢してモノクロフィルムで撮影していた。出来上がりが楽しみである。こちらはデジタル現像を楽しむ。

20191008-01.jpg

20191008-02.jpg

20191008-03.jpg

20191008-04.jpg

20191008-05.jpg

弓掛(ゆみがけ)
田島の獅子舞の見所は『弓掛』と呼ばれる弓を飛び越える場面である。前回の弓掛はマニュアルフォーカスレンズで痛い失敗に終わったので、今回はしっかりとオートフォーカスでの撮影なのだ。

20191008-08.jpg

20191008-09.jpg

20191008-10.jpg

20191008-11.jpg

20191008-12.jpg

その他
麦わら帽子ジゾーズ。
20191008-13.jpg

ミだけ自転車。
20191008-14.jpg

沢山の写真、お粗末様でした。

Nikon D850 / Sigma Art 50mm F1.4 DG HSM

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply