カイツブリの孵化を観察した

2019年08月04日|EDIT|
0
野鳥
昨日、幸運にも孵化直後のカイツブリを観察することができた。

両親に見守られながら巣から這い出してきた雛。
20190803-01.jpg

ちょっとだけ親に手伝ってもらって出てくることがができた。
20190803-02.jpg

その凛々し過ぎる姿に涙。後方には妹もしくは弟が控えている。
20190803-04.jpg

しかし世に出たからにはうかうかしてはいられない。現代日本であれば即通報であろう親からの踏み付けの洗礼。生きるのは楽じゃないってことを早速教えられる。
20190803-03.jpg

でっ、傍らにどっこいしょと座りこむ親。一日前に孵化した姉もしくは兄とはじめまして。あっ、踏みつけで逝っちゃったわけではないので安心してください。まだ上手く起き上がれないだけです。
20190803-05.jpg

お腹を出して寝転んでる姿は、この日のハイライトだ。かわいすぎた。
20190803-06.jpg
20190803-07.jpg
20190803-08.jpg

親の背中に乗ろうと必死。巣から出てきて、ここまでなんとわずか10分。おんぶが生き残るための必要条件なのであろう。本能ってすごいぜ。
20190803-09.jpg



乗れた!
20190803-10.jpg

寝た!
20190803-11.jpg

卵の殻は衛生上の理由であろうか巣から離れたとことにポイ捨て。
20190803-12.jpg

兄弟仲良く、
20190803-13.jpg

立派に育ってね!
20190803-14.jpg

子供にチューされて喜ぶ親に見えたが、錯覚か?
20190803-15.jpg

楽しいものを見せてもらった。今度はアオサギに食べられないよう気をつけてくださいな。

  Nikon D850 / AF-S Nikkor 400mm f/2.8G ED VR + TC-17E II

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply