天草でイルカウオッチング

2019年03月28日|EDIT|
旅行記
先日行ってきた熊本は天草。ホテルで紹介されたイルカウオッチングに申し込む。
港に到着して『おいらが乗るのはいったいどのクルーザーだい?』とキョロキョロしていたら案内されたのは、まさかの漁船。

出航して早々に前に座っていた子供が船酔い。おいらのカメラバッグにコマセ撒かないでねと祈る。
漁船に揺られること20分強。ついにイルカと遭遇。狭い漁船上の老若男女が右往左往。船酔いした子供も一気に酔いがさめたようだ。
こんなに近く観れるとは予想外だったので、望遠レンズ付けていたことに後悔。レンズ交換しようかとも考えはしたが、レンズを落っことしそうだったので止める。
激しく揺れる漁船上からでは全くフレームに入れることができず、普段カワセミ撮ってる時以上に水面だけの写真を量産する。
スマホで獲ればよかった....



イルカ観察中に何か飛んだと思ってとりあえず写しておいた海鳥。調べたらカンムリウミスズメというヤツらしい。希少種らしいが、天草では普通に暮らしているようだ。

イルカウオッチングの後に寄った池で遠いところにいたオシドリ。オシドリが遠いのは仕方ないが、天草ではカルガモでさえ人が近づくとかっ飛んでいく。

宿泊したホテルの部屋から夜景と朝景。



イルカ写真の歩留まりがあまりにもひどかったので、こんな投稿になってしまった。