久々のカワセミ・オンザデッキ

2018年07月01日|EDIT|
カワセミ
今日は暑い中、小さな蓮沼と近所の沼へ行くも不発。
特に近所の沼は干ばつ状態になっているうえに巣立った雛が相変わらず引く籠っているありさまだ。

何も期待しない帰り道に、近所の川の鉄筋にフレッシュな糞を発見。この鉄筋はカワセミ幼鳥が必ず通る登竜門である。
これわっ、と待つこと20分。2羽の幼鳥が現れて一緒にお魚とりの練習。


ヒメジョオンではあるが前景花絡み。


一昨年までは普通の風景だったのが昨年から全く見られなかったので、オヂサンとっても感激してしまいました。
どこでもカワセミ状態が復活することを期待。何しろ近いので。

Nikon D500 / AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR