チョウゲンボウの子育て

2018年05月28日|EDIT|
0
チョウゲンボウ
孵化初認後、2週間経過した昨日の近所のチョウゲンボウの子育て状況。
メスが巣の監視及び雛の面倒、オスが獲物確保と役割が明確だ。

雛は5羽確認。大きいのと小さいのが混じってる。


在庫は既に切れてしまったようで、オスはひっきりなしにハンティング。なので家にはほとんどいない。

オスが獲物をもって戻ってくると、早く寄こせとカッ飛んでいくメス。


オスから獲物を強奪するが、直ぐに雛のもとに持って行くわけではない。


一旦この調理場で下ごしらえ。下にいるとむしられた羽根が降ってくるので注意が必要だ。


そして腹ペコの雛の元へと持って行く。


ワクワクな雛達。


ちぎって雛に与えるメス。


獲物はたいていスズメなのであるが、遠くまで飛んで行って捕まえてくる。真下にもたくさんスズメが居るのになぜか襲われないようである。ご近所協定でも締結しているのであろうか?
あんな狭い場所で5羽も無事に育つのかがちょっと心配。

Nikon D500 / AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply