スズメの盗蜜

2018年04月06日|EDIT|
0
野鳥
2018年4月1日の撮影から。

ニュウナイじゃないスズメの盗蜜。
この盗蜜者(英語で Nectar Robber というそうだ)は花の根もとを嘴でチョイチョイとつついてから、

お汁をジュルジュルと吸っていた。当然ジュルジュル音は聞いてはいない。

盗み方にもいろいろな手法があるものである。
ニュウナイスズメを観に行こうと近所のオヂさん達を誘ってみたが、スズメを観にわざわざ出かける気はないようで断られた。断られたので悶々とした写真が以下に続く。

桜にはくるが、芸はしないシジュウカラ。

どうせ誰も撮らないのだから、写りの良いようもっとこっち向いて飛んでいただきたい。

はみ出すくらいに近くで飛んでくれるのであれば、お腹出なくて背中を向けてほしい。あなただって背中であればソコソコの絵になるのだから。

どうせ嫌われてるのだから、写りの良いようもっと桜から離れたところで飛んでいただきたい。

桜の季節も終わり。

また来年。

Nikon D500 / AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR
Nikon D810 / Sigma Art 50mm F1.4 DG HSM
Nikon D810 / Tamron SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD (A012)

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply