青くないほうのルリビタキ、しかしとてもブルー/沼のカワセミ達

2017年12月30日|EDIT|
0
野鳥
今日の午前中は近くの大きな公園へ。

誰も気にしない青くないほうのルリビタキに少々遊んでいただく。




一緒に行った愚妻がルリビタキなのに青くないと不平たらたらでいたら「これでどうだ」と素晴らしい場所に。こんなに青いルリビタキは初である。ありがとう。



午後は近所の沼に。明日の大晦日は天気が良くなさそうなので一応撮り納めのつもりで。

メスは遠くのほうでご飯獲り。





オスは近くでもご飯獲り。





で、今日も超仲良しのカワセミ(元)夫婦、人前でチューしてた。無事に二羽で年を越しそうである。カワセミ界の常識を覆すこの沼の新たな伝統を継承してくれるようだ。


最後に夕暮れホバリングをと粘ってみた。
痛恨の緑フェンス...

3m左に陣取っていたら気持ち良く撮り納めとなったのに、明日も行かざるを得ないようである。

Nikon D500 / AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR [ルリビタキ]
Nikon D500 / AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8G + TC-17E II [カワセミ]

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply