セグロセキレイのアイスダンスとカワセミ・ミカン

2017年12月29日|EDIT|
0
カワセミ
今日は早朝から近所の沼へ。どのくらい早いかといえば、まだ凍結している時間。

なんでそんなに早いかといえばコレ。

昨年から来るようになったセグロセキレイの氷上ウォーキング。

去年はすってんころりんだったが今年はしっかりと歩いていた。同じ個体かどうかは不明である。

なんでわざわざ氷上を歩くのかといえば、蛾とかのご飯が落っこちているからみたいだ。


帰りがけに川へ。

彼女なりに努力はしているようで、いつもとは違う場所からご飯を探したりする。初めて撮れた夏ミカンバックのカワセミ。

色々と努力しているようであるが、ご飯は獲れない。

ホバリングしても獲れない。

というか諦めて戻ることが多い。

Nikon D500 / AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply