紅葉ホバ、でもね...

2017年12月09日|EDIT|
0
カワセミ
今日はかつて通ってた公園にトモエガモが来ているということで、自動車に乗り込んで向かい始めたものの運転に飽きてしまって直ぐに引き返してしまった。
やっぱり、自転車行ける範囲での行動にしよっと。

で、そのまま近所の沼へ。先週はまだ残っていた対岸の紅葉はほとんど落ちてしまっていた。
カワセミのメスは相変わらずのホバモードではあるもの、紅葉ホバは期待できないと諦めモードでいたら、近くの止まり木から残り少ない紅葉バックでのホバを始めた。しかしこの千載一遇のチャンスも、ドアンダー、中途半端なシャッター速度、おまけにピン甘で満足いく写真が撮れず。
彩度やら露光量やらを大幅に調整して現像。ピン甘で恥ずかしいためほぼトリミングなし。





この沼の2羽のカワセミは沼から出て行っている様子がないので、なかり行動範囲が狭いようにみえる。見習わらなっきゃ。

Nikon D810 / AF-S Nikkor 400mm f/2.8G ED VR + TC-14E II

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply