たいそう失礼な輩がいた

2017年09月03日|EDIT|
0
昆虫
今日はそろそろカワセミ以外の季節ではないかと思い、近くの大きな公園にツツドリを観に行ってはみた。毛虫が少ないようでたま~にしかツツドリは来ないとのことで、いつものように近所の川と沼へ。

沼ではギンヤンマが盛んに繁殖活動に勤しんでいた。先週はシオカラトンボがお盛んであったので、トンボ業界では週替わりで繁殖活動を行うようでである。
オスが離すものかとしっかりと握りしめてメスの複眼が歪んでいるようも見える。


そんな様子を観察していると、嫌われ者のハエが飛んできて失礼なことに強く握りしめているところに止まった。さらに失礼なことに何かを排出していった。
世の中にはたいそう失礼な輩がいるものである。

Nikon D810 / AF-S Nikkor 400mm f/2.8G ED VR + TC-20E III

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply