トモンハナバチ オスとメス

2017年08月08日|EDIT|
0
昆虫
先日偶然撮影していたトモンハナバチであるが、オスとメスに違いがあるとは知らずに気に入らない写真をサクサク消していたら残っていたのは結果的にオスだけであった。
で、先週末カワセミの間に再度撮影を試みて雌雄の相違点を確認。

とりあえずメスは十紋(トモン)であることを確認。

眼と眼の間(眉間?)の色は、メスが黒でオスが黄色。繁殖行為に及ぶものと期待したが、メスが拒否したようだった。

オスの腹毛は白で、メスの腹毛は黄色。
希少種であるとの情報もあるようだが、あちこちで記録あるのでそんなに珍しくないように思える。
撮ろうとするとなかなか上手くいかない。来週末、も一回チャレンジしてみよう。マクロレンズで近づくよりも望遠レンズのほうが簡単に獲れる。マクロレンズ要らないんじゃないか?


こちらは唐突ながらお気に入りの場所にとまる豆蔵さん。
よろしくお願いしますよ。

Nikon D500 / AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR
Sony α6300 / FE 90mm F2.8 Macro G OSS

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply