虫撮り

2017年06月26日|EDIT|
0
昆虫
昨日は終日雨と思ってたので出かけるつもりはなかったが、雨が降りそうにないのでカワセミ幼鳥登場の淡い期待を胸に小さな蓮沼へ行ってみた。
しかし親鳥が給餌用の餌を二度ほど撮りに短時間やって来ただけであった。
ということで暇に任せて撮影した虫。

アオメアブというヤツらしい。この複眼をマクロレンズで撮ってみたい。



トンボもついに草食化か。

黒バックなモンシロチョウ。



著名写真家

どこ見てんのよ、なヒメアカタテハ。




特にコメントないベニシジミ。


帰りがけの家から3分のチョウゲンボウ。
あいかわらずオスはいつも居る。メスの姿がみられなくなって一か月。子作り断念した後に、オスはここを家にしてしまったのか?
近所の沼のカイツブリは5個居たのが2個に、バンは4個居たのが2個に、カワセミは上手くいかず、カルガは全滅と、今年の繁殖は至極不調である。

Nikon D810 / AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply