四万温泉旅行記

2017年05月16日|EDIT|
0
旅行記
先週末に行ってきた群馬県中之条町の四万温泉。

宿泊した宿「四万たむら」。創業ウン百年だそうだ。


たむらの入り口附近にある「積善館」。「千と千尋の神隠し」の湯屋のモデルとの噂である。


こうした渡り廊下は此処ではあちこちで見られた。


ストリートフォトっぽく撮ったりもしてみた。


開いてなかったおみやげやさん。


開いてたおみやげやさん。


「はちみつ」と「温泉下駄」が主力商品らしい。


本物のアンティーク看板。翻訳すると、冷蔵品目、牛乳、コーヒー牛乳、サイダー、ジュース、チーズ、バター、ハム。そして、ペプシコーラ。


中心部はこの「落合通り」だ。


活気あるメインストリート。


味自慢らしいラーメン店のもうすぐアンティークになる提灯。


「ひやしあめ」を売っているモダンな店。関東人なので飲んだことない。


アンティーク店前に貼ってあったアンティーク看板。よろづ屋の本物には、ほど遠い。


まだ営業していた温泉街の定番スマートボール。
ちなみにポスターの主は店内に鎮座していた。本人いるのにポスター貼るセンスには全く脱帽だ。

ここは昭和以前だ。

Fujifilm X-E2 / Fujinon XF 18-55mm F2.8-4 R LM OIS

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply