近所のチョウゲンボウ(2017年5月5日)

2017年05月06日|EDIT|
0
チョウゲンボウ
この日は少し変化が見られた。

これまでは少し離れたアンテナで監視していたオスが巣の傍らに居座っていた。
しばらくしてメスが出てくると交代で巣へと入った。
メスはアンテナで朝の体操、羽繕い、および脱糞。たまには外に出たいようである。メスが戻ると直ちに交代でオスが巣から出てきた。

アンテナから巣に戻る飛翔姿。オスの場合はカラス撃退にすっ飛んでくるので撮影大変だけど、メスはユックリだったので撮影しやすかった。それでも向かってくる飛翔姿は難しい。







アンテナでは落ち着けなかったのか、十分出し切れなかったようである。








たくましく見えてきたオス。
獲物をもってきてメスに食べるように促すが、いらないと言われると近くに隠しにいくようだ。ネズミの死骸が家から出てきたら嫌だろうなぁ。我が家ではないことを祈る。

ゴールデンウィーク中は観察を朝の日課としているが、その後毎日続ける自信がない。誰か代わりにお願いします。

Nikon D500 / AF-S Nikkor 400mm f/2.8G ED VR + TC-14E II [メス]
Pentax K-3II / Borg 71FL + Canon 250D + Pentax-F AF adapter 1.7x [オス]

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply